FC2ブログ

仏足石です。


山形の庭に置いてある仏足石です。仏足石もいろいろな形があり、とても興味深いものがあります。
スポンサーサイト

夏リンゴです。


山形の実家のそばにある畑に昔からある夏目の木です。子供の頃は、よくこの畑でセミの幼虫を捕まえました。

ハローキティです。


稲城市のご当地ハローキティ グッズです。稲城市は梨の産地です。

月山です。


駐車場の向こうに、まだ、る雪が残る月山が見えます。山形の夏は、昼間は暑いですが、朝方は寒いくらいです。

Yさんより・中日ビル





名古屋市栄の昭和のシルボルとも言うべき中日ビルが、
2019年3月末をもって閉館されます。

正式には中部日本ビルディング。
商業施設、中日劇場、カルチャースクール、事務所など、
多くの施設を有する複合施設でした。
栄が今以上に栄えていたころは、
多くの人々が集う、
たいそう賑やかな場所でした。


2000年頃まで営業されていたという、
地上53、
屋上の回転レストラン『ばるーん』なども、
当時の子どもたちには夢の場所だったのではないでしょうか。



他県から嫁いだ私には
さほど馴染みのない場所でしたが、
それでも栄で人と待ち合わせる時など利用したものです。

当時から気になっていたのが、
あの、1階吹抜け玄関ホール天井のモザイク画。
深海の世界か、はたまた宇宙か。
岡本太郎ごとき世界。
訳もわからぬまま・・・
待ち合わせの時間より早めに出向いては、
気の遠くなるような手作業の世界を眺めて過ごしたものです。



閉館、取り壊しがカウントダウンに入ったと知り、
天井モザイク画を久々に拝みに出かけてきました!
そしてちょっとだけ調べてみました。

あれは夜空でした!
(作品名は『夜空の饗宴』)
大垣出身の洋画家で、
モザイク画の第一人者である矢橋六郎氏の作品とのこと。

なんとイタリアベネチア製の『スマルト』という
モザイク用ガラスが貼られているのだそうです。
もちろん1つずつ手作業で。



何度もエスカレーターを上っては、
間近でベネチアガラスの鮮やかな青を眺めてきました!




それでなくとも
中日ビルの内部は
いたるところが昭和レトロの宝庫!

威風堂々たる外観、
エレベーターホールから続く大理石の廊下の幾何学柄、
照明、
お店の仕切りガラスなども、
一見の価値ありです!


根こそぎ取り壊される運命のようです。
なんとももったいないナー・・・
インタビュー
プロフィール

matsudashigehito

Author:matsudashigehito
1959年 山形県に生まれ「生命の大切さ “浮遊する水”」をテーマに木を素材として制作しています。

プロフィールの詳細はこちら

FMラジオに出演しました。
FMえどがわ「TOTO Navi探検隊」に出演させていただきました。
さわあこのラジオ日記はこちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク