FC2ブログ

±複号の彫刻家たち展。



NHK日曜美術館アートシーン 26日(日)AM9:45〜10:00 「±複号の彫刻家たち展」が取り上げられます。ぜひご覧下さい。
中目黒にある現代彫刻美術館で、6月23日(日)まで±複号の彫刻家たち展を開催しております。工芸のなかの彫刻、彫刻のなかの工芸 の魅力を持った作品をご覧下さい。
スポンサーサイト

松田重仁展



松田重仁展 浮遊する水・和 22日(水)〜28日(火)まで、日本橋高島屋で開催します。ご覧頂けましたら幸いです。日曜日まで毎日会場に居る予定です。

クラインのつぼ。


日本経済新聞より、クラインのつぼ。リボンを1回ひねって端をつなげた「メビウスの帯」の立体版。

Yさんより・ 名古屋めし『小倉トースト』




名古屋に嫁いで以来、
名古屋めしと呼ばれるものにはほとんどはまった。

味噌カツ、味噌煮込みうどん、土手煮、手羽先、あんかけスパ、鉄板ナポリタン、鰻のひつまぶし・・・


もともと先入観にとらわれない性格、
人が美味しいと進めてくれるもの、
何はともあれ食してみる。


いずれも味付けが濃く、
一捻り二捻り癖がある。
他県発祥だろうがおかまいなし。
名古屋めしと豪語するちゃっかりさも含めての名古屋めし。
愛すべき名古屋めし!

最近ミシュランガイドにも紹介されて、
何店舗かは★をいただき話題になったが、
そんなことすら、
私にとっては正直どうでもいい。
旨いものは旨い!

かといって食べ歩きするわけでもない。
意外に、地元の豚カツ屋の味噌カツが一番だったりする。
ひつまぶしの熱田蓬莱軒だけはご近所故に、
風向きによっては、
鰻を焼く香ばしい匂いだけでもご飯がすすむ。



今回紹介するのは小倉トースト。

私の中のベスト1はこちら。

カリット焼いた食パン
マーガリンじゃなくバター
甘すぎない小倉
あるとないとで大違いの生クリーム

パンに切り目が絶妙の大きさに入っているのもありがたい。

名古屋にお越しの際には、是非お試しあれ。

緑の美しい季節です。


自宅前からの風景です。上谷戸は、緑の美しい季節です。
インタビュー
プロフィール

matsudashigehito

Author:matsudashigehito
1959年 山形県に生まれ「生命の大切さ “浮遊する水”」をテーマに木を素材として制作しています。

プロフィールの詳細はこちら

リンク
FMラジオに出演しました。
FMえどがわ「TOTO Navi探検隊」に出演させていただきました。
さわあこのラジオ日記はこちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム