FC2ブログ

新緑の山。


アトリエのある相原町は、まだまだ自然が残っていて新緑の美しい季節です。
スポンサーサイト



永島信也 彫刻展。


永島信也 彫刻展 神生みの臥所 25日(日)まで。根津にあるGallery 花影抄。

タマビ DNA


タマビ DNA  現代日本画の系譜展。5月7日(金)まで、多摩美術大学八王子キャンパス アートテークギャラリー 1F,2F。休館日 日曜日、5月3日、4日。

Yさんより、若葉の頃




私の生まれ故郷の真冬の景色は
2色の世界になる。

光を閉ざせば雪の白と薄鈍色の曇天。
光のある日は白と青に。

真冬への入口に生まれた私が
初めて目にした景色は
2色だったのではなかろうか。

脳裏に焼きついている原風景は、
寂寥たる無彩色の雪原と曇天の世界。



だからだろうか、
季節の移ろいは私にとって
色の足し算のような感覚。

春は桃色や薄紅色、黄色、空色が添えられ、
ほどなく緑系のグラデーションにとって変わる。

色彩感覚豊かな先人には到底及ばぬが、
若草、若柳、萌黄、…
いったい何色あれば目の前の緑を塗りきれるだろう…


若葉茂れる中を通るたびに、
気が遠くなるような感動をもって、
頭上を見上げる。

幼子のように小さく薄くて柔らかい若葉は、
春風にさえサワサワとそよぐ。
風は目には見えぬが、
若葉の囁きに耳をすませば
どんな風かはわかる。

 
花の時期もいいが、
私は若葉の季節に勝るものはないなと、
この季節になるとそう思う。

嶋崎達哉 木彫展。


嶋崎達哉 木彫展 21日(水)〜27日(火) 岐阜?島屋8階美術画廊。午前10時〜午後7時。
Youtube
拡大するにはこちら



拡大するにはこちら
プロフィール

matsudashigehito

Author:matsudashigehito
1959年 山形県に生まれ「生命の大切さ “浮遊する水”」をテーマに木を素材として制作しています。

プロフィールの詳細はこちら

リンク
FMラジオに出演しました。
FMえどがわ「TOTO Navi探検隊」に出演させていただきました。
さわあこのラジオ日記はこちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム