Les Grands Arbres です。


広尾で見つけたツリーハウスのあるCafeです。
スポンサーサイト

平野俊一・麒麟 日本画二人展です。


今日から7月4日(火)まで仙台三越 本館7階アートギャラリーで開催されます。

Nami Takahashi 展です。


7月5日(水)~30日(日)まで白金台にあるGALLERY YUNOR 高橋奈己 展が開催されます。

Yさんからです・夕焼け空



名古屋6月26日19時19分

このところ仕事がやたらと忙しい。

1分でも1秒でも時間が惜しいこの時間帯は
仕事が終わるとサッサと近道で帰ることが多いのだが、
日没後の西の空の美しいこの季節は、
遠回りでも堀川端のこの道を選んでしまう。

こんな夜空に出会えるから。



写真
堀川プロムナードより
ライトアップされた建物は国際会議場。

Yさんからです・下垂ゆりの園(静岡県袋井市)



静岡県袋井市までは、
名古屋から東海道本線と路線バスを乗継ぎ2時間半。

東海地方随一のゆりの名所『下垂ゆりの園』は、
ゆりの開花の時季にあわせ、
わずか1ケ月と1週間程度のみ開園されます。
今年の開園期間は7月2日まで。
待ったなしという事情もあり、
時折降りしきる雨をついて出かけてきました!



雨に洗われ存在感を増した深緑の木々の間に現れたのは、
翠の水を湛えた大きな池。
曇天で余分な光が無い分、絵画のようです。

それにしてもゆりは・・・?

どうやらゆりの園は
その池の周りを囲う山林の中。
約150品種200万輪の色とりどりのゆりが植えられているとのこと。
ちょっと想像がつかないスケールです。

早咲きから遅咲きまで季節を追って順に開花し、
見頃の時期には黄、白、ピンク、オレンジ・・・と、
まるで絨毯を敷きつめたようになるそうな。




真っ先に飛び込んできたのは、
山の斜面いっぱいに広がる黄色とピンクの世界!


散策路に沿ってかなりの急勾配の坂を登って行けば・・・
眼下に広がる圧巻の白の世界!

そぼ降る雨によって息を吹き返し
圧倒的な存在を誇らんばかりの
満開の白ゆりと深緑の草木。
そして雨は余分な音をも消す。
無音。
それらが織り成す静寂で幻想的な景色。

その先の林の中の黄色の世界は、
まるで小宇宙!


甘い薫りもあいまって、いずれもえもいわれぬ美しさ。
癒しの空間です!

あちこちから感嘆の声があがり、
見知らぬ者同士でさえ
思わず感動を共感し合わずにはいられない。

『美』には無言の説得力がありますね!




(ちなみにお昼は園内で、
ゆり(ユリ根)の天麩羅を添えた名物のそばをいただきました。
何から何までゆりを堪能!)
インタビュー
プロフィール

matsudashigehito

Author:matsudashigehito
1959年 山形県に生まれ「生命の大切さ “浮遊する水”」をテーマに木を素材として制作しています。

プロフィールの詳細はこちら

FMラジオに出演しました。
FMえどがわ「TOTO Navi探検隊」に出演させていただきました。
さわあこのラジオ日記はこちら
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる